相知~くすり屋店長の健康通信、日々研鑽

佐賀県唐津市相知町の薬屋「三芳薬品」の店長ブログです。 健康や薬のこと、運動のこと、趣味のこと、日々の出来事、地域情報などを 発信していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ミフネyマ36

4月5日の日曜日は店休日で、武雄の御船山後楽園に行きました。

御船山4御船山3 
4月1日から「花まつり」がはじまっていたんですが、今年は桜の開花は早く、風で散っていく桜の花見になりました。染井吉野・八重桜など5千本の桜が、満開を過ぎてましたが、天気も良く青い空に映えて美しかったですよ。
御船山2つつじ2つつじ

4月末ぐらいから、5万株20万本のつつじや、樹齢170年の大藤が見ごろになるそうです。
比較的近くに住んでいるんですが、初めて中に入りました。入場料は大人600円です。
勇壮な御船山と季節の花のコントラストは絶景です。
ツツジの時期と紅葉の時期は絶対おすすめです。


スポンサーサイト
3月30日(月)の夜、店を閉めてから舞鶴公園唐津城へ、夜桜見物に行ってきました。
唐津城01
松浦川河口の舞鶴橋の近くから、ライトアップされた天守閣が綺麗でした。別名舞鶴城と呼ばれる美しい景観です。

唐津城02
駐車場からパジャリカメラ

唐津城03
唐津城は、現在400年ぶりの石垣の修復工事中で、一部立ち入り禁止になっていました。

唐津城04
城と桜のコラボ、とても絵になります。写真がもっとうまく撮れればいいんですが・・・

舞鶴城桜05
天守丸への門の前に咲く桜の木がライトアップされていました。
寒いのに、何組か花見の宴会をやっていました。あったかい酒が入れば関係ないですね。
桜の季節のあとは、樹齢100年の藤の花やツツジが綺麗です。

高校生のときは唐津西高でサッカー愛好会に所属していましたが、よく唐津東高のある唐津城まで西の浜をランニングしていました。唐津城の下のかぶら公園と呼んでいた小さな公園でパスの練習をしていたのが懐かしいです。


↓おまけ:昨年に引き続き、玄関の軒下の外灯にツバメがやってきました。
この狭~い場所で一晩羽根休めです。毎日巣立っていくまで、玄関がウ○チで汚れますので、掃除が日課になります。季節限定の我が家のペットです。
ツバメ


3月29日の日曜日、厳木町の山間部の瀬戸木場地区にある瀬戸木場分校の閉校式があるということで、出席する父を厳木町まで車で送っていきました。
瀬戸木場小1

瀬戸木場小2
父は長年瀬戸木場分校の学校薬剤師をしていた関係で、閉校式に呼ばれたそうです。
瀬戸木場地区は過疎化が進んでいて、分校の小学生が現在3名で今後増えることも見込まれないということで、閉校になったそうです。
閉校式には、卒業生200名ほどが各地から集まり賑やかにおこなわれたそうですが、閉校式で地域が賑わうとは、やはり寂しいですね。
相知町でも田頭小学校が来年春に閉校予定です。
人口減、過疎化の波が押し寄せています。
地方が元気が無いと、ダメですね。
東国原知事ではありませんが、「どがんかせんといかん」です。
「どがんかせんといかん」と一人ひとりが思うことが、はじめの一歩だと思います。


帰り道、厳木駅で写真をパジャリカメラ
厳木駅01

厳木駅02

厳木駅03
田舎の無人駅です。風情があります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。