FC2ブログ

相知~くすり屋店長の健康通信、日々研鑽

佐賀県唐津市相知町の薬屋「三芳薬品」の店長ブログです。 健康や薬のこと、運動のこと、趣味のこと、日々の出来事、地域情報などを 発信していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
当店のオススメ品の紹介です。
坂元のくろず
当店で一番売れている健康食品の坂元醸造の「坂元のくろず」(1,000ml)2,520円です。

鹿児島県霧島市福山町で江戸時代から受け継がれてきた伝統製法の逸品です。
科学でもまだ解明できていない有効成分を無限に抱えた上質の健康食品は、近年ますます脚光を浴びています。

九州大学名誉教授の藤野武彦先生の研究によると、くろずを毎日20mlずつ飲んで、「赤血球変形能」の数値がよくなり血液がサラサラになった等の報告があります。

坂元のくろずは200年の歴史の歴史があり、その間、人が食べ、食行動の長い食品です。
くろずをとっていると体調がいい、病気にならないなど、その効果が伝承されてきたいわゆる民間療法です。
酒、味噌、醤油など日本に古くからある食品は、すべて人と微生物の力による醸造醗酵という伝統的な製法でつくられてきました。
最近では工場での効率的な大量生産よる食品に追いやられ、昔ながらの食品は少なくなってしまっています。昔ながらの製法で、米と麹と地下水のみで、時間と手間をかけて作られた黒くろずは、まさに最高のスローフードです。

アマン壷
写真は、実際に坂元醸造で使われているくろず仕込み用の壺です。
店頭ディスプレイ用に、メーカーの営業の方から使わなくなった壺をいただきました。
壺を空けるとほんのり甘酸っぱい香りがします。
来店の方、是非空けて香りをかいでみてください。

当店では、お客様から、「疲れなくなった」「血圧が下がった」との声が多いです。
一般に黒酢といっても、食塩や砂糖などの添加物が加えられていたり、産地が不明なものも市場で出回っています。
当店では、信頼のおける坂元醸造の「坂元のくろず」を推奨しています。
特に疲れやすい方、血圧の高い方、コレステロールの高い方、血糖値の高い方などに、食事療法の
ひとつとしてお奨めしています。

お客様の声で、一番びっくりしたのは、薄めたくろずを体に付けて、子供のアトピーがすっかり良くなったと言われたお客さまがいらっしゃいました。あちこち皮膚科も廻ったけどくろず療法を人から聞いて試されたようです。くろずにはいろんなパワーがあるんですね。

大変評判がよく、リピートの多い商品です。
飲み方は、くろずを水で約5倍に薄めて飲むか、それにはちみつを加えるという飲み方で、1日量30mlぐらい頂くのがスタンダードな飲み方です。
そのほかに、くろずと醤油で「くろずポン酢」はお鍋やギョーザに最適。
野菜ジュースに入れて「くろすジュース」。
スポーツドリンクに入れて「くろずスポーツドリンク」。
「酢たまねぎ」「くろず生姜湯」「くろずドレッシング」「酢バナナ」などレシピは工夫次第でいろいろ出来ます。

姉妹品として、
酢が苦手な方に、甘くて美味しい「りんご黒酢」(700ml)2992円
りんご黒酢640

手軽に黒酢がとれる「黒酢紅麹」(90粒)3,990円
もろみ末と紅麹が含まれています。紅麹はコレステロールの気になる方にいいと言われる「モナコリンK」を1日3粒中1.2mg含んでいます。
黒酢紅麹640

くろずもろみ末(くろずが造られるときにつぼの底に残る醗酵産物)をたっぷり含む、「くろずC末」(60袋)1ヶ月分 6,090円
特に血圧の高い人や、アトピーなど皮膚疾患の人に食事療法の一つとしてお奨めしています。
くろずC末640


店頭では、くろずと、りんご黒酢の試飲も行っています。
お気軽にどうぞ笑い。








スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kenkomiyoshi.blog26.fc2.com/tb.php/2-f0f44013

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。