FC2ブログ

相知~くすり屋店長の健康通信、日々研鑽

佐賀県唐津市相知町の薬屋「三芳薬品」の店長ブログです。 健康や薬のこと、運動のこと、趣味のこと、日々の出来事、地域情報などを 発信していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
当店では、パラマテック社の血圧・血流計を導入して、お客様の健康管理に利用していただいています。
血流計01 320
現在、330名の方が血圧・血流計に登録して、測定されていますが、はやり年配の方が多いので高血圧症の方が多いようです。

そこで今日は、血圧について、基本的なことを少し書いてみたいと思います。

血圧とは?
血液は、心臓のポンプ作用で、全身の血管に送りだされています。この血液が血管壁に与える圧力を血圧といいます。

血圧は日内変動しています
血圧は1日のうちにめまぐるしく血圧は変動します。
日中、仕事中(交感神経優位)などは高めで、寝るとき(副交感神経優位)は低めになります。
脈が1分70回の人で、1日に10万回以上拍動するわけですが、10万通りの血圧値があるということになります。
また、血圧は、人前でしゃべったり、お医者さんの会話(白衣性血圧上昇)、車の運転、食事、排便、喫煙、階段の上り下り、などで一時的に上がります。
「家で計ってきたけど、こんなに高くなかったのに」「病院で計るといつも高い」
など、よく聞きますが、一日中血圧は変動しています。
緊張して血圧が上がるのは、血圧は自律神経が支配しているからです。別に心配はいりません。
いつも計る状況や時間を同じにして、比べる場合も脈拍が高くなると血圧も上昇しますので、平常時の脈を知っておくことも大事です。

血圧値の分類
成人における血圧の分類(日本血圧学界)
分類     収縮期血圧(上)     拡張期血圧(下)
至適血圧     <120   かつ   <80
正常血圧     <130   かつ   <85
正常高値血圧 130~139 または 85~89
軽症高血圧  140~159 または 90~99
中等症高血圧 160~179 または 100~109
重症高血圧    ≧180  または ≧110
となっています。
また通常、高齢になればなるほど血圧は高くなってきます。また、高齢者の場合は個人差が大きくなりますので、暦年齢よりも生理的年齢が重要になってきます。

以上、今回は血圧について基本的なことのみ書いてみました。

体調の変化を知る為に、血圧を測って記録しておくことは大変いいことです。
血圧計を持っている方は、朝晩2回計って記録を付けておくことをおすすめいたします。

当店の血圧・血流計は、血圧の他にも、脈拍、血がすみずみまでながれているかを見る総末梢抵抗、心負担、血管の弾力性を見るTP-KS、それと血流動態のグラフを見ることができます。
また、履歴が残りますので、過去の測定結果と比較して見ることもできますので、来店に是非計ってください。
測定の結果は、当店で説明、測定結果に応じた養生法などもアドバイスいたします。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kenkomiyoshi.blog26.fc2.com/tb.php/42-9a0040e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。