FC2ブログ

相知~くすり屋店長の健康通信、日々研鑽

佐賀県唐津市相知町の薬屋「三芳薬品」の店長ブログです。 健康や薬のこと、運動のこと、趣味のこと、日々の出来事、地域情報などを 発信していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
芦原会館という流派でカラテをやっています。

芦原会館に入門して9年目になります。昔違う流派でやっていましたが、その時の道場の先入観があったんですが、芦原会館は、先生や先輩方が高圧的でなく、また敬語で人に接せられるのには正直驚きました。社会人の大人の道場という印象でした。それと、厳しい・怖い・キツイというイメージがあると思われがちですが、まったく逆です。もちろん、上級者になれば、厳しい稽古もありますが、レベルに応じてステップアップしていきますので、みんな楽しくやっています。

所属しているのは、新国際空手道連盟芦原会館博多支部です。
HPアドレス⇒芦原会館博多道場
芦原会館では、「サバキ」という、より安全に打たれずに打つ、倒される前に倒すためのテクニックを習得す為に稽古しています。
芦原カラテのサバキとは、「一瞬にして、相手の反撃を封じ、自分が攻撃できて相手が攻撃しにくいポジションをとり、常に攻防の中で有利に戦いを進めるためのテクニック」のことですが、その難しいテクニックを日々の稽古の積み重ねで、少しづつ上達を目指しています。
芦原会館は、「誰にでも安心して出来る空手」で、レベルに応じて共に、学び、鍛えることで、社会生活に生かせるような、道場です。


下記映像は、故芦原英幸初代館長のビデオ映像です。


毎週土曜日夜に、博多支部で道場稽古しています。
昨日、1月31日も行ってきました。
挨拶、黙想の後、最初に柔軟体操、基本稽古といわれるその場での突き、受け、蹴りの反復練習。
休憩を挟んで、移動稽古といわれる移動しながらの基本的な突き・蹴りの反復、コンビネーションの稽古、型の稽古を行います。
休憩後、サバキの稽古です。約束ごとを決めて、レベルに応じて少しずつサバキのテクニックを学んでいきます。
最後は、スパーリングですが、レベルに応じてやりますので、危険ではありません。
黒帯どうしでは、5年ぐらい前から主に顔面パンチの攻防の研究をしています。

土曜日の稽古で、生活に張りがでます。
道場稽古だけでは、練習が足りませんので、自主トレが欠かせません。
毎週1回火曜日か木曜日に、相知町の天徳の丘運動公園の体育館2階で、空手の自主稽古を、1人でもしくは中2の息子の都合がいい時は2人でやっています。
それと毎朝、天徳の丘運動公園まで、ウォーク&ジョギングだっしゅ、立禅やシャドー、調子がいいときは坂道ダッシュなどをして日々鍛錬しています。
走らない日は、バーベルを使ったウエイトや、ケトルベルという鍛錬器具で、トレーニングしています。
まったく、マニアックですが・・・

体のケアも年齢とともに重要になってきました、自力整体という指圧整体、真向法という体操、胴体力という体操や、ヨガや合気の呼吸法も研究しながらやっています。
体操をやった後は、気分爽快スッキリ顔です。

武医同術といわれます。いろいろな武術や健康法を研究して、日々研鑽しています。
今年48歳になりますが、まだまだ上達したいと思っています。
日々の生活に空手があることで、毎日楽しいですよ。


目指せサバキマスター









スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kenkomiyoshi.blog26.fc2.com/tb.php/5-9b0ceeb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。